猫用おやつ【モグリッチ】の口コミをご紹介!お得に購入して安心安全なおやつで満足!

猫用おやつとして話題になっている『モグリッチ』をご存じでしょうか?

猫用おやつはたくさんあれど、猫の事を思って猫の為に作られたおやつはなかなか見かけませんよね。

私もテトに様々なおやつをご褒美として食べさせていますが、健康志向の強いおやつってあまり販売されていなんですよね。

おやつは嗜好品ですのでしょうがないといえばそうなのですが・・・実は、レティシアンから販売されている『モグリッチ』はちょっと違うのです!

今回は前から気になっていた『モグリッチ』を購入しましたので、愛猫「テト」の感想を中心に皆さんの口コミ・レビューも併せてご紹介していきます。

ヒューマングレードのおやつ
↓『モグリッチ』はこちらから!↓

猫用おやつ『モグリッチ』の口コミは上々?

レティシアンから発売されている『モグリッチ』ですが、私がテトに食べさせたところ初めのころは食いつきがそこまで良くはありませんでした。

実は『モグリッチ』の前はCIAOちゅーるをおやつにしていたのですが、モグリッチはCIAOちゅーるよりもニオイが無くてテトを刺激しなかったんですよね。

濃い味になれていると薄味って猫も味気なくなるんでしょうか?

それでもモグリッチを何度か度食べさせると、梱包用紙を見せるだけで「にゃお、にゃお」とねだるようになりましたよ。

モグリッチは塩分控えめで猫に優しい原材料で作られていますので、好んで食べてくれると安心できます。

では、モグリッチを実際に食べさせた皆さんの口コミをご紹介していきます。

モグリッチの口コミはなかなかよさそうな感じですね。

添加物を抑えて原材料にこだわっていますので、猫の健康を考えれば安心できますし、食いつきもなかなかのもの(*^^*)

しかし、猫に最適なおやつ『モグリッチ』なのですが、猫によっては全く口にしないという口コミもありました。

猫にも好き嫌いがありますので、こればっかりはしょうがないですよね。

モグリッチは薄味のようですので、ほかの濃いおやつに慣れていると興味が薄いと思います。現にテトの場合も濃いめのちゅーるを食べていましたので、モグリッチデビューの時はがっつり食いついてくることはありませんでした。

我が家ではおやつは週に数回ほどに抑えていますので、徐々にモグリッチの味に慣れてきて、最近ではがっつりになっていますよ(*^^*)

モグリッチをなかなか食べなくても、濃い味のおやつを控えることで食べることもありますので、猫の健康を思えばぜひとも食べさせたいですね。

猫用おやつ『モグリッチ』をテトが食べました

実際に我が愛猫テトがモグリッチをむさぼる動画をご紹介します。

すでにモグリッチ大好きになっているテトですので興奮しながら食べていますよ。

この日のテトはモグリッチの包装を食い破るほど興奮しながら食べました。

包装を食い破るのでモグリッチの中身が床にこぼれて大変な事になりますし、ちょっと離すと「くれくれ」ってすごく食べたそうな顔で見つめるんですよね。

かわいいテトのためなら、いくらでもモグリッチをあげたいのですが、おやつはご褒美なので沢山はあげられません・・

たまに食べるからとてもおいしく感じるので、モグリッチはまた来週です。

でも、本当においしそうに食べるんですよね。

猫用おやつ『モグリッチ』の原材料は安心できるか徹底解明

猫の健康を気遣って最高のおやつを提供しているレティシアン『モグリッチ』ですが、本当に原材料は安心できるのでしょうか?

ここが心配で猫のおやつを控えている方も多いとおもいますので、『モグリッチ』の原材料を徹底解明していきますよ。

原材料

水、チキンささみ肉、チキンレバー、タピオカ加工デンプン、粘着安定剤(グアーガム、キサンタンガム)、ヒマワリオイル、タウリン、グルコサミン硫酸、コンドロイチン硫酸

成分

粗タンパク質:5.50%以上

脂質:0.60%以上

粗繊維:1.00%以下

粗灰分:2.00%以下

水分:90.00%以下

エネルギー(1本あたり):7.14kcal

参照:モグリッチ

注目していただきたいのが、モグリッチの原材料です。

ぱっと見ただけでは何が良いのか分からないかもしれませんが、『モグリッチ』はすべての原材料がヒューマングレード基準で作られているのです!

ヒューマングレードという事は、人間が食べる食品レベルの品質であり、この時点で猫にとって安心できることが証明されている事になりますよね。

さらに香料不使用、着色料不使用、人口調味料不使用、保存料不使用、穀物不使用(グレインフリー)の安心5項目が目を引きます。

ただ、気になるのが粘着安定剤(グアーガム、キサンタンガム)、グルコサミン硫酸、コンドロイチン硫酸の3つです・・

なにか聞いたこともない添加物ですので、本当に大丈夫なのか気になりますが、安心してください大丈夫だそうです(*^^*)

粘着安定剤の記載にあるグアーガムとキサンタンガムですが、グアーガムはグアー豆の胚乳からとれる水溶性の天然多糖類になります。キタサンタンガムはトウモロコシなどのデンプンを微生物によりつくられ多くの食品で使われています。ともに自然由来になりますので食べても安全です。

グルコサミン硫酸とコンドロイチン硫酸は共に関節を構成する物質の一つで猫の関節疾患へのサポートが期待されるそうです。

気になるの原材料はこれくらいで、きちんと調べてみれば安全安心であることがわかり、『モグリッチ』に嘘はなさそうですね(*^^*)

↓『モグリッチ』は公式サイトからお得に購入!↓

穀物不使用(グレインフリー)って何がいいの?

穀物不使用(グレインフリー)ですが、何が猫にとっていいのかわかりません・・・そんな方は絶対にいらっしゃると思います。そこで、穀物不使用(グレインフリー)についても調べてみました。

穀物不使用(グレインフリー)とは穀物を含んでいないという事で、穀物にアレルギーがある猫には効果的だそうです。半面、穀物に対して問題のない猫であればメリットもデメリットもなかったりします。

穀物不使用(グレインフリー)であれば穀物アレルギーを気にしないで食べられますので、沢山の猫ちゃんが安心して『モグリッチ』を食べられるのです(*^^*)

塩分0.08%って安全なの?

猫にとって気を付けたいのが塩分過多です。

猫はもともと泌尿器系の病気になりやすく、塩分を多くとりすぎると影響を強く受けるそうです。肝臓病や尿管結石など深刻な病気を引き起こす原因になりますので食事で摂取する塩分には特に注意です。

では、『モグリッチ』に含まれている塩分0.08%は安全な含有量なのでしょうか?

猫が一日で摂取していい目標塩分量は0.5~0.9%と言われていますので、『モグリッチ』の0.08%は基準内に収まっていことが分かります。

これは相当低い量になりますので、他のキャットフードと合わせて食べても健康に悪影響が出にくい塩分量になります。

つまり、『モグリッチ』は塩分量でも安心安全だという事になります。

これだけの安全性があれば、安心して愛猫におやつとして食べさせられますね。

猫用おやつ『モグリッチ』のおすすめ3ポイント

『モグリッチ』の原材料について見てきましたが、『モグリッチ』のおススメできるポイントをまとめてご紹介していきます。

前項の重複になりますが、『モグリッチ』のいい所を確認していきましょう!

1・安心できる原材料

これは外せないポイントです。

『モグリッチ』は人口調味料、保存料、香料、着色料を使っていない安心できるおやつで、さらに穀物不使用(グレインフリー)のおまけつき。

これなら原材料であれこれ心配する必要はありませんし、穀物不使用ですのでアレルギー対策も出来ていますよね。

・安全なヒューマングレードのお肉

『モグリッチ』で使用されているお肉はヒューマングレードの安全なお肉。人間が食べられるほど安全なレベルのお肉を使用しているので、原材料にははっきりと「チキンささみ」と「チキンレバー」と記載されているのです。

実際にレティシアンでは人間が食べるようの食品工場からお肉を仕入れいてるそうで、そのこだわりは猫の事を本当に考えた結果だと思います。

「チキンささみ」は低脂肪で低カロリーの猫ちゃん大好きお肉。レティシアンでは人の手で丁寧に骨を取り除き、安心して食べられる最高の品質。

「チキンレバー」は魅力的な香りが猫ちゃんの嗅覚を刺激し虜に。チキンレバーは栄養素も豊富で、おやつなのに体にも優しいのです。

3・おやつで健康維持

『モグリッチ』はただのおやつではありません。

タウリン、グルコサミン、コンドロイチン配合で猫ちゃんの健康を体内からサポートできる効果が期待できるのです。

また塩分が0.08%と低めで、同じようなおやつと比較するとかなり低いことが分かります。

猫は泌尿器系の病気になりやすいと言われていますので、塩分控えめのおやつはうってつけですよね。

猫用おやつ『モグリッチ』をお得に購入する方法はこれ!

ここまでご紹介してきた安全で安心できるリッチな猫用おやつ『モグリッチ』ですが、できればお得に購入したいですよね。

そこで、ここでは私が実際にお得に購入した方法をご紹介していきますね。

『モグリッチ』の購入方法ですが、実は一般のお店で購入することができません。

いわゆるネット販売のみの商品になります。

さらに、注意していただきたいのが「楽天」や「ヤフー」などのネットショップで販売しているわけではなく、『モグリッチ』を取り扱っているレティシアンでの販売のみとなっている点です。

つまり、『モグリッチ』を購入するのであればレティシアンのサイトから直接購入するしか方法がないのです。

サイトから直接の購入となると気軽に購入できないイメージがあるかも知れませんが、レティシアンで『モグリッチ』を購入するのは非常に簡単なのです。

順を追ってご説明していきます。

1・レティシアンのサイトにレッツにゃぁ~

2・『モグリッチ』の専用サイトから「3個セット2880円」をクリックするにゃっ

3・お客さま情報を入力して次にいくのにゃ

4・必要事項を入力して『モグリッチ』を購入するのにゃぁぁぁぁ

5・いつでも解約できる定期コースも選択して10%オフでお得に購入するのが賢い飼い主にゃのにゃ

これだけで『モグリッチ』をお得に購入できます。

ここでおすすめなのが、定期購入を最初から選択して10%オフで購入する方法です。この方法であれば初回からお得に購入できます。

また単品購入の場合ですが合計金額が10,000円以上で5、20,000円以上で10%の割引になり定期購入であれば7,000円未満で10%、7,000円以上で15%、20,000円以上で20%の割引になり、お得に購入できます。レティシアンでは『モグリッチ』のほかにも猫の事を考えたキャットフードなどを取り扱っていますので、併せて購入することでさらに超お得に購入できるのです。「カナガンキャットフード」は『モグリッチ』と共におススメですのでチェックしてみて下さい。

愛猫とのあまいひとときを演出する魅惑のおやつ『モグリッチ』

猫用おやつ『モグリッチ』の定期購入の解約は簡単です

『モグリッチ』の定期購入を選択した場合、いくらお得といってもどのようにして解約するのか分からず心配ですよね。

中には簡単に解約できないのでは・・・・と、疑心暗鬼になっている「定期購入恐怖症」の方もいらっしゃるかもしれません。

そこで『モグリッチ』の定期購入の解約方法を画像付きでご説明していきます。

1・まずはレティシアンのマイページにログインします。

メールアドレスと登録したパスワードを使ってログインしてくださいね。

2・ログインしますと、画面中ごろに定期コースのご利用状況の確認画面がありますので、詳細はこちらをクリックします。

3・クリックすると定期コース詳細画面になりますので、下部にある定期解約ボタンをクリックして、定期コースを解約して終了になります。

たったこれだけで簡単に解約できます。

3ステップです。

ただし注意していただきたいのが、次回発送の7日前までに手続きをしないと次回分が発送されますので、発送日はきちんと把握しておくようにしましょう。

『モグリッチ』の定期コースの解約は簡単にできますよ!

まとめ

猫用おやつ『モグリッチ』についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

猫用おやつは様々な種類が販売されていますが、正直なところ安全で安心できる猫用おやつとなると、どれが良いのかわからないですよね。

そこでおススメできるのが『モグリッチ』なのです。

『モグリッチ』は原材料からこだわり、香料や添加物を使用せず、グレインフリーと多方面から安心できるおやつです。

ご紹介した『モグリッチ』の内容を確認していただければ納得できると思いますよ。

愛猫テトは『モグリッチ』をとても気に入っているようで、むさぼるように食べます。その姿は本当に可愛いのです!

フガフガ鳴きながら『モグリッチ』を食べる姿を見ていると、たくさん『モグリッチ』をあげたくなっちゃうんですよね。

↓安心の猫用おやつ『モグリッチ』はこちらから↓