【猫の餌】ロイヤルカナンの量はどれくらいが最適?実際に購入して検証

猫の餌は本当に多くのメーカーから販売されていて選ぶのが大変ですよね。

原材料、値段、カロリー、年齢、疾患の有無など、お財布事情やライフスタイルに合わせた餌を選択すると思います。我が家ではお財布事情が厳しいことがありますので、なかなかプレミアムなキャットフードを購入するのができないのですが、やはりキャットフードといえば人気の「ロイヤルカナン」が気になります。

「ロイヤルカナン」は市販されている餌の中では評価も上々で、猫の健康を考えるのであれば選択したいキャットフードの一つになります。

今回はそんな「ロイヤルカナン」を購入しましたので、猫の餌としての評価と食べる量についてテトを参考にご紹介していきます。


猫の餌「ロイヤルカナン」の量はどれくらいが最適なのか?

猫の餌の量ですが、実はきちんとした量が決まっています。ですので、食いつきが良いからといって食べるだけあげるのは厳禁なのです。

猫の成長は時期によって緩急がありますので、時期に合わせた餌と量が必要になってきます。特に子猫の時はとても大事な時期で、成猫へとなるための体の成長や免疫力の強化など大人になる為に必要ですので、餌は総合的に良いものが必要になってきます。

その大事な時期にうってつけなのがプレミアムな高品質キャットフードなのです。

今回はその中でも比較的手に入りやすい「ロイヤルカナン」について詳しく見てきます。

ロイヤルカナンは成長に合わせて種類が変わります。

・生後~4か月

・4か月~12か月

・12か月以上

・7歳以上

・12歳以上

などの区分でフードが分かれています。

何故このように分かれているのかといいますと、猫は成長によって必要なエネルギーが変化してきます。また、加齢によってエネルギーが消化されにくくなり、若いころのようなフード量では適量の栄養を補給できなくなます。結果、栄養が足りなくなるので必要な栄養素を食べる分だけで補給できるフードが必要になるのです。

病気や太りすぎなどで通常の食事をとることができない猫用のフードも用意されていますので、様々な角度から選択することができます。

さて、「ロイヤルカナン」を一日で食べる量ですが、実は難しく考えることはありません。何故なら、パッケージに側面に分かりやすく記載されているからです。

このようにロイヤルカナンの量は月齢と体重で細かく決まっています。

が、60gといっても目測では上手く計測できませんよね。

そこで秤を使って実際に計測してみました。

小皿でうっすら持ったくらいが一回の量になります。

実際に計測すると意外と少ないと思われるのではないでしょうか。なぜなら、カリカリは切らさないように多めに盛っている飼い主さんも多く、日中仕事などで家を空けるために山盛りにしておく事が猫の為だと勘違いしているのではないでしょうか。私はそう思っていつも山盛りで愛猫がお腹を空かせないようにと、いらぬ世話を焼いていました・・・。

ここまできっちりと図る必要はないかもしれませんが、ロイヤルカナンは総合栄養食の中でもトップクラスの栄養素を誇っていますし、何より食いつきが良いので与えすぎないようにしたいですね。

ロイヤルカナンの量は年齢、体重で変わってきますので、パッケージをよく確認して適切な量を与えるようにしましょう。


「ロイヤルカナン」の食いつきは最高?

肝心の食いつきですが、愛猫テトが一番初めにロイヤルカナンを食した時の評価をご紹介していきます。

愛猫テトはおいしそうにぺろりと平らげてしまいました。

この時は一回の量で20gを用意していたのですが、テトはお腹が空いていたのか本当に一気に食べてしまいましたよ。テトはカリカリを残して後で食べるのですが、ロイヤルカナンを与えた時は無くなってしまいました。

食いつきは抜群です(*^^*)

ロイヤルカナンは何故食いつきが良いのか、私が感じたことなのですが、フードの匂いが今までのフードよりも強く、猫の好きな香りがいい感じで匂ってきます。手触りは他のカリカリと違いはないのですが、テトが食べると気持ちいい咀嚼音が聞こえてきますので、しっかりと作られている事が伝わってきます。

ただ気になったのが、食いつきがよすぎて食べ過ぎてしまうという点です。実は最初にロイヤルカナンを与えた時なのですが、テトは適正量では足りないようでお代わりをしています。我慢させれば良いのですが、やっぱり愛猫が甘えてほしがるとデレデレになってしまうんですよね・・・もちろん嫁に怒られました(*_*)

何はともあれ、ロイヤルカナンの食いつきは最高でした(*’ω’*


まとめ

人気のキャットフード「ロイヤルカナン」について、一回の量や評価をご紹介してきました。

正直なところ、ロイヤルカナンは値段がアレなので、なかなか購入する機会がないかもしれませんが、原材料や栄養素、食いつきから評価すると、想像以上に素晴らしいキャットフードであることが分かりました。

特に子猫の時に必要な栄養素がきっちり入っていますので、一回の量を守ることで立派に成長してくれると思います。

いままでテトには特に餌について深く考えて与えていませんでしたので、これからは「ロイヤルカナン」だけではなくプレミアムなキャットフードを色々と試してみたいと思います。

決して私のわがままではありませんよ(*’ω’*)

あくまで愛猫の為です!(とてもうまい言い訳です)