猫の予防接種に始めていって落ち着きぶりに大物感漂う・・・

11月にも入りインフルエンザの予防の時期になってきましたね。私と子供ともども予防接種に行ってきましたが、テトも我が家に来て早一か月となり、テトも予防接種を受けなければならない時期になりました。

今回、初めての外出という事もあって色々と心配なことが多かったのですが、受けてみてテトの大物ぶりが分かったのです(*’ω’*)


猫の予防接種に行く前の心配事

猫の予防接種ですが、実は必ず受ける必要がなく、飼い主さんによっては全く受けなという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

テトの場合も完全室内での生活なので、外から病気をもらってくるという事はないとは思うのですが、今まで飼っていた猫が多くの病気にかかってつらい目に遭っていたので、万が一を思い受けさせるのです。

で、テトが我が家に来て一か月たち程よく慣れてきた近頃、いよいよ病院に連れていこうと思い立ち予防接種へ行っていきました!

テトが初めての動物病院という事ですので、どこの病院に行こうか迷います。(+_+)

ネットでは動物病院の選択で失敗したエピソードなどを目にしていたので慎重になってしまうんですよね。

とはいえ、実際にかかってみないと良いか悪いかはわかりませんし、初めての外出という事でテトがストレスにならないように、まずは近くにある動物病院へと行くことにしました。

一応、スマホで動物病院の情報を調べていたのですが、あとは・・・行ってみないとわからないんですよね。

さて、動物病院への移動ですが、車です。

自宅でテトをペットキャリーバッグへと誘い、騒がないように慎重に出発しました。

動物病院までは車で10分、不安そうなテトでしたが特に暴れることなく到着、本当の心配はこれからですよね・・・・

大物感漂うテトに脱帽

動物病院に到着し、いざ院内へ出撃!

いつもとは違う雰囲気にテトはキョロキョロ、病院の雰囲気にのまれているのかちょっと心配に・・・

緊張した面持ちで待つこと10分ほど・・・ついに診察室へ。

知らない人がいる中で大丈夫かと思いながらもペットキャリーを開けて出すとキョロキョロしているものの落ち着きはらった様子。

周りでは他のペットたちが不安そうな鳴き声を上げているなか、なんとテトはどっしりと構えバッチコーイといった表情なのです( ゚Д゚)

もちろん、注射も暴れることもなくアッという間に終了。

「こいつ、大物なのか」

テトの意外な一面に家族はビックリ!

病院で暴れたらどうしようか不安でしたが、テトの大物感漂う予防接種となり何事もなくホッとしました(*’ω’*)


予防接種後は安静にしていなければならないけど・・・

予防接種は何事もなく終わりましたが、注射の後もきちんと様子を見ていなければいけません。

個体差がありますが、予防接種後は発熱や嘔吐、食欲不振などの症状が現れることがあるそうです。激しい運動も控えなければいけませんで必要以上に刺激してはいけないのです。

当のテトですが、やっぱり予防接種後は元気がなくなっていました。

発熱があるのか少し体が熱く感じましたし、疲れからなのかこの日はお昼寝が長かったです。

それでも嘔吐や食欲不振など目立った症状は見られませんでしたので一安心といったところです。

子供たちはテトと遊びたそうにしていましたが、この日はゆっくりと寝かせてあげないとです。

まぁ、次の日には大運動家が開催されていましたけどね(*^^*)

猫の予防接種は受けても受けなくてもどちらでもいいのですが、猫の病気感染のリスクを最大限避けるのであれば必要になると思いますよ。

病気にかかる確率が減ることで後々に病院にかかることが無くなりますし、元気に長生きしてくれるかもしれません。

動物病院での我が子の新たな姿にも感動できますし、できるだけ予防接種は受けたいですね。

テトの予防接種は大物感漂うどっしりとした内容でした(*’ω’*)